>  > 秘書デリヘル嬢Kさん

秘書デリヘル嬢Kさん

私は将来社長になりたいという壮大な夢をもっている、平社員です。社長になった時に困らないようにと、秘書デリヘルというのを提供しているお店で、女の子を選ぶことにしました。実際に秘書を選ぶとしたらと真剣に考えて決めました。約束の時間になって登場したのは、88−56−89の完璧な体つきをしていて、しかも頭がよさそうという、仕事もプライベートもばっちり対応してくれそうなKさん、22歳です。見た目は完全に新卒の社長秘書です。イメクラ風なので、Kさんは最初から秘書を演じてくれます。扉を開けると、社長御用ですか、と言いました。私は、そうだと言って、ベッドに押し倒します。もちろん優しく、気を使ってです。社長、だめです、と軽く抵抗をするふりをするKさん、私は、そんなKさんの服の上からおっぱいを揉み、ブラウスのボタンをはずしていきます。ダメダメ、とKさんは腰を動かします。私はおっぱいを直接触って大満足です。その後フェラをしてもらい発射しました。Kさんは帰る時に、今日の事は他の社員には内緒ですよと、ウインクして、帰りました。

[ 2015-09-17 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

カテゴリ

月別アーカイブ

フリースペース